ボルドワールド エアサスペンションシステム&ダンパーシステム

Home > SYSTEM UP > TANK & SYSTEM UP

TANK SYSTEM UP

エアサスペンションシステムのトータルパフォーマンスをより、向上させるため、高品質でルックスにもあったセッティングが可能!※タンクサイズ表記(長さmm×高さmm×タンク直径mm)

※【 】内数字は当社商品番号です。注文時に合わせてお知らせください。

5ガロン(アルミ仕様)

【054】
5ガロン(アルミ仕様)
SIZE:735×200×165
・穴径 NTP3/8×2
・穴径 NTP1/4×2
\25,920(本体価格\24,000)

2.5ガロン(アルミ仕様)

【055】
2.5ガロン(アルミ仕様)
SIZE:585×180×150
・穴径 NTP1/4×6
\16,200(本体価格\15,000)

ステンレスタンク(466×218×165)

【057】
ステンレスタンク 10L
SIZE:466×218×165
・穴径 PT1/8×3 PT1/4×3
\20,520(本体価格\19,000)

 

 


セッティングボード

【046】
セッティングボード
※サイズオーダー可能

シングルタンク用
SIZE:350×800mm

\24,840(本体価格\23,000)

タンクカバー

【048】
タンクカバー
カラー:シルバー/ブラック
\13,608(本体価格\12,600)

0.5ガロン(アルミ仕様)

【058】
20系アルファード&ヴェルファイア専用
タンク/コンプレッサーホルダー
\20,520(本体価格\19,000)

 

 


■セッティングボード
サイドモール
カラーバリエーション

 

 

 


セッテングボードィ ホワイト

【SC01】ホワイト

セッテングボードィ ブラック

【SC02】ブラック

セッテングボードィ ブラウン

【SC03】ブラウン

セッテングボードィ クローム

【SC04】クローム

 


■セッティングボード
カラーバリエーション
セッティングボード ブラック   セッティングボード ホワイト   セッティングボード ブラックウッド   セッティングボード グレーウッド   セッティングボード コロラドストーン   セッティングボード パールオニキス
【C 01】   【C 02】   【C 03】   【C 04】   【C 05】   【C 06】
ブラック   ホワイト   ブラックウッド   グレーウッド   コロラドストーン   パールオニキス
セッティングボード ブラックカーボン   セッティングボード ホワイトカーボン   セッティングボード レザーブラック   セッティングボード レザーホワイト   セッティングボード カリン   セッティングボード ウッド  
【C 07】   【C 08】   【C 09】   【C 10】   【C 17】   【C 18】
ブラックカーボン   ホワイトカーボン   レザーブラック   レザーホワイト   カリン   ウッド
セッティングボード バースアイメイプル   セッティングボード パステルイエロー   セッティングボード パステルピンク   セッティングボード パステルブルー   セッティングボード レッド   セッティングボード ブラックバンブー
【C 20】   【C 21】   【C 22】   【C 23】   【C 24】   【C 25】
パーズアイ
メイプル
  パステル
イエロー
  パステルピンク   パステルブルー   レッド   ブラックバンブー
セッティングボード チェリーウッド   セッティングボード レパード   セッティングボード パイボールド   セッティングボード ゼブラ
【C 26】   【C 27】   【C 28】   【C 29】
チェリーウッド   レパード   パイボールド   ゼブラ

 



※ご注文時は、車検証の写しが必要です。
※車種によりKIT内容が異なる場合があります。

弊社がイベント等でボルドワールドエアサスペンションシステム装着車のUP/DOWNを短時間に行っておりますが、あくまで製品の特徴を理解していただく為のデモンストレーションとして行っているものです。通常は、このような操作は行わないで下さい。
一般車両で行うとエアサス内のシールが発熱し、焼き付き・シールの異常磨耗・コンプレッサーの発熱による焼き付き・圧縮不良等を引き起こし、エアサスやコンプレッサーの寿命を縮めます。
エアサスペンションは本来、乗車定員、積載荷重により変化した車高を通常に戻すための物です。ノーマル車高より上げ過ぎたり、下げ過ぎても乗り心地が悪いだけでなく、ボディやエアサスに負担がかかります。
また、アライメントも変化するので、タイヤの消耗、操縦性、走行安定性も低下します。乗り心地の良いエアサスの上限と下限の中間あたりに設定した車高で走行して下さい。
ボルドワールドエアサスペンションシステムのいくつかのパーツは消耗部品で構成されています。
使用頻度にもよって異なりますが、6ヶ月に1度の定期点検をお薦めします。定期点検につきましては、取付販売店までご相談下さい。
エアサスは通常の足廻り交換と違った作業です。製品の取付や整備は必ず知識のある専門業者に依頼して下さい。
ボルドワールドエアサスペンションシステムは、構造変更申請(有料)する事により車検を取得する事が可能です。
書類申請受理後の車検整備、車両持ち込み構造変更検査、及び登録関係は取付販売店様、もしくはお客様で行って下さい。
修理、バージョンアップ、定期点検等のご相談がございましたらお気軽にお問い合せ下さい。


前ページに戻る